☆高知あるある☆その33 方言編

♥高知県あるあるその33「猿・猫・ねずみ」♥

 

♠高知の方言には猫と猿とねずみが出てくる♠

240

240
高知の方言には動物が出てくるよね?

 

310

310
あー!語尾にでしょ!

 

龍馬

龍馬
そうながぜよ!

 

ゆずちゃん

ゆずちゃん
高知の人と話すと必ずっといっていいほど出てきゆうきー。

 

ナス君

ナス君
あっ!ゆずちゃん、いま語尾に”きー”って!

 

 

とまとちゃん

とまとちゃん
うんうん(笑)他にもいろいろあるで!かつお君教えちゃって!!

 

かつおくん

かつおくん
わかった。たとえば…「飲んでるね。飲んでるよ。酔ってるよ。」を高知弁にすると、「飲みゆうにゃあ(猫)飲みゆうきー(猿)酔うちゅう(ねずみ)」となるで!

 

 

 

こういう風に使います・・・

  • 「私が持ってるから大丈夫」を土佐弁にすると・・・
    【私が持っちゅう大丈夫】「ちゅう」と「き」が両方入る場合もあります。

 

  • 「にゃあ」は、最近使われなくなりつつありますが、語尾につけたり、同意の意味があります。
    「おまえ太ったな~」を土佐弁にすると・・・
    【おまえ太ったにゃあになります。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆フォローお願いします☆ 

 

今まで紹介した高知県あるあるの一覧です。 不定期更新ですが良かったら読んでみてください。 https://omiyage-kouchi....

本記事での感想・分析・結果はあくまで筆者個人のものであり、個人の好みなどが大いに含まれております。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

☆高知あるある☆その23 食べ物編

☆高知あるある☆その28 観光編

☆高知県あるある一覧☆

☆高知県あるある☆その3 食べ物編

☆高知県あるある☆その2お酒編Part1

☆高知あるある☆その45 観光編